企業サイトやビジネスにおすすめのWordPressテーマはこれだ!

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 31

「会社のホームページやコーポレートサイトなど、ビジネス関係のサイトを作りたい。」

そんなあなたにおすすめするのが、企業サイトをWordPressで作ることです。レンタルサーバーを借りて、ドメインを取って、お気に入りのテーマを使って完成です。

WordPressにはたくさんのテーマがあります。有料のものもありますし、無料のものもたくさんあります。

そんなたくさんのテーマの中から、企業サイトにピッタリのテーマを5つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

NEXTAGE

美しいデザインに定評のあるWordPressテーマがTCDです。

TCDにはたくさん種類がありますが、私が1番におすすめしたいのが「NEXTAGE」です。

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

どんな業種にも対応できるスマートで洗練されたデザインは、企業のホームページ、コーポレートサイトにバッチリのテーマです!

企業サイトはやっぱりデザインが大事なんです。ホームページは会社の顔みたいなものですからね。また、知りたい情報がどこにあるか分かりやすいサイトの構成が大事です。

NEXTAGE」は、企業としての落ち着いた雰囲気を持ちながら、全く古い印象を与えないデザインが秀逸だと思います。私、このテーマがメチャクチャ気に入りました。私の好みにドンピシャとはまったんですよね。

TCDのテーマはどれも美しいデザインで、すごく魅力的ですが、有料です。
無料がいいよ~、という人は候補から外しましょう。

この記事を書いている時点で、「NEXTAGE」は9,980円(税込)です。でも、このクオリティのテンプレートを無料で探すのは、至難の業だと思います。

仮に無料のテーマを探し出しても、同レベルのカスタマイズをするのに膨大な時間を費やしそうです。また、カスタマイズするためには知識も要ります。そういう意味で、企業サイトやビジネスに使う目的なら、決して価格が高いテーマじゃありません。

・今のホームページのデザインに不満がある。

・見た目がいいコーポレートサイトを立ち上げたい。

・小さい会社でも大手に負けない安心感を与えたい。

こんな思いを持っているケースには、まさしくバッチリのテーマです。他社との差別化を図れるスマートなサイトを手に入れることができます。

詳しい情報やデモサイトを見てみたい方は公式サイトをご確認下さい。

公式サイト:顧客を魅了するWordPressテーマ「NEXTAGE」

Corporate

こちらもTCDからのおすすめです。「Corporate」は「NEXTAGE」より、更に落ち着いた雰囲気にしたいときにおすすめしたいテンプレートです。

WordPressテーマ「Corporate (TCD011)」

このテーマも美しいデザインが特徴です。企業イメージに安心感と、スタイリッシュな感じを演出することができます。

主張しすぎないテーマである「Corporate」はまさしく企業サイトのテーマとしてピッタリというわけです。

記事を書いている時点で、「Corporate」は7,980円(税込)です。お得な価格になっています。ただし、レスポンシブに対応していませんので、そこは注意が必要ですね。

こちらも、公式サイトからデモサイトなどをご確認下さい。

公式サイト:企業サイトの決定版テンプレート「Corporate」

BizVektor(ビズベクトル)

企業サイトにおすすめのWordPressテーマを語るなら、「BizVektor」は外せませんね。

おすすめの理由は、そう。無料なんです!!

公式サイトからデモサイトを見てもらえば分かりますが、有料テーマに劣らないクオリティです!

ただ注意が必要なのは、デモサイトなどで気に入ったデザインが、有料の拡張デザインスキンのプラグインだったりします。

その辺りに気を付ければ、BizVektorは間違いなくおすすめです。基本のテーマが無料なので、お試しにデフォルトの状態を使ってみるのも手ですね。

詳しい情報やデモサイトは公式サイトからどうぞ。

公式サイト:無料の企業サイトは「BizVektor」で決まり!

micata2(ミカタ)

でました!

「STINGER」「AFFINGER」でおなじみのEnjiさんが作った、ホームページ用のWordPressテーマが「micata2」です。

こちらも最大の魅力は、無料なんです!

ですが、注意することとして、クレジット削除のプラグインが有料だったり、やりたい機能が有料の「micata2pro」にしかついてなかったりします。

ちなみに、この記事を書いている時点で「micata2pro」の販売は停止されています。色々な機能が使いたい人は、さらに上位版という位置付けの「AFFINGER4pro」ということになりますかね。

でも「AFFINGER4pro」はアフィリエイトをやる人が使い込むテーマだと思いますので、無料の「micata2」で満足できない人は、別の有料テーマを考えた方がいい気がしますね。

詳しい情報を知りたい人は公式サイトをご確認下さい。AFFINGERも紹介しておきます。

公式サイト:Enjiさんが作ったホームページ用のテーマ「micata2」

公式サイト:Enjiさんが力を注ぎこんでるテーマ「AFFINGER4pro」

Xeory Extension

WordPressやSEOを調べるときの強い味方、バズ部が提供する企業サイトのテーマが「Xeory Extension」です。

こちらの最大の魅力は、無料なんです!

デジャヴのように「無料」と紹介していますが、このテーマこそ無料で使えます。なので、無料にこだわる人は、今回おすすめしたテーマでは事実上「Xeory Extension」の一択です。

詳しい情報やデモを見たい人は公式サイトでご確認下さい。

公式サイト:あのバズ部が作った企業サイトに使えるテーマ「Xeory Extension」

まとめ

企業サイトにおすすめのWordPressテーマを5つ紹介しました。それぞれに特徴がありますので、比較検討してみて下さい。

私が1番おすすめしたいのは「NEXTAGE」です。

理由は洗練されたデザイン性の高さです。企業サイトとして、安心感があり、それでいて革新的にも感じます。もちろんレスポンシブ対応です。

無料のテーマで作りこむのは、大変な労力と時間を費やしますので、企業サイトやビジネスで使うのであれば、費用対効果を考えると決して価格も高くありません。

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

少し前になりますが、とある会社のホームページを作りました。そのときに色んなテーマを調べて、試しに作ってみて、やり直してと試行錯誤を繰り返し、何とか満足の行くものを作ることができました。

そんな経験をしたので、最初から魅力的なテーマに出会っていれば、無駄な労力を使わずに済んだのにというリアルな思いがあるんですよね。

あと、企業のサイトは安心・安全も大事なわけです。そうなるとSSL化は重要ですよね。

おかげで、SSL化も経験したので、このブログもSSL化したいと思っています。ただ、時間がかかるのと、ものすごく面倒なので、いつやるかは未定です。不具合のチェックを外注できたら楽なんですけどね。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪