【必聴!】私が好きなギタリストのベスト5!それぞれのおすすめアルバムも紹介します!

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
a0002_hi00076_m

少し前に、私の趣味について紹介する記事を書きました。

プロフィールを紹介するっていう意味と、同じ趣味仲間がいたら嬉しいな~と思って。

私がはまっている趣味5選。同じ趣味仲間はいませんか?今後どんどんアップします!
何でも書くブログと宣言した甲斐があった!今回は私の趣味についてのお話しです。趣味とは「労働時間以外の自由時間を費やすもの」と定義してみて、あ...

その中から、今回は趣味の『音楽』について語ることにしよう!

私は音楽を聞くのが大好き!

そしてギターを弾くのも大好きです!

音楽は洋楽を中心に聴いてるんだけど、どうしてもギターの音に耳がいっちゃう。
ギターの歪んだ音も、クリーンな音も好きなんだよね~。

そんなギター大好きな私が、好きなギタリストのベスト5を紹介します!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

好きなギタリストを1位から紹介します!

ヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)

私が最初にどっぷりはまったギターヒーロー!

ファンク・メタルというジャンルで語られるエクストリーム(EXTREME)のギタリスト。

ヌーノを大好きなポイントは、ピッキング!

リズム感?いやタイム感というべきかな。
何ともいえないタメや間が好きなんですよ。

カッティングも上手い!
でもカッティングだけなら、他にも好きな人がたくさんいるんだよね。

リフのアクセントの付け方や、ソロの中でのピッキングが絶妙なんですよ。
カッティングも和音より単音のピッキングニュアンスに憧れます。

『Midnight Express』という曲ではアコギでピッキングの巧みさを披露してます。

総合的に、速弾きやストリングスキッピングを多用したタッピングなど、テクニカルなプレイヤーであることは間違いないけど、テクニック追求型のギタリストではありませんね。

粗さやルーズなところにも魅力を感じるギタリストです。

個人的にはヌーノはボーカルをとるより、コーラスが良いと思ってます。

おすすめのアルバムはこれ!

EXTREMEの2ndアルバム『Pornograffitti』です!

アンディ・ティモンズ(Andy Timmons)

メロディーラインが最高にツボにはまるギタリストです。

好きなポイントは、やっぱり音の選び方です!

曲に関しては多彩!

オーソドックスなロックもの、カントリー調、ジャズ調、ブルース系など、様々なジャンルを見事に弾き分けます。

そしてどの曲もメロディーが良いんです!

私は、アンディの曲ならば歌ものよりインストの方が好みです。

ヌーノと同じく、アンディのボーカルが好きというわけじゃないので、インスト路線で突っ走って欲しいと思ってます。

あと、アンディと言えば、顔で弾くギタリスト!

音に込めた感情がたっぷりと顔に表れるタイプですね。

おすすめはインストの傑作アルバム『Ear X-Tacy』です!

キコ・ルーレイロ(Kiko Loureiro)

ブラジルのバンド、ANGRAのギタリストです。

今ではなんと!メガデスのギタリストなんですよ。
個人的にはマジか!?って気持ちですが、名前を売るにはいいかもね。

キコを好きなポイントは、羨ましすぎるテクニック!

速弾き、レガート、タッピング(両手も得意)、スウィープなど、テクニック面は羨ましすぎるほどの高次元プレイです。

ジャンルもHR/HMは当然として、ジャズやボサノヴァっぽいものも弾いてくれますね。

あと好きなところは、クロマチックなフレーズや同音異弦のフレーズで不思議な響きを聴かせるところかな。

特に同音異弦のフレーズは、とても面白いですね。

同じ音程なのに、弦が異なるため、音のニュアンスが変わって聞こえます。
一瞬、違った音程に聞こえる気がしますからね。

おすすめアルバムはANGRAの1stアルバム『Angels Cry』です!

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)

この人はテクニカルなギタリストの完成形ですね。

フランク・ザッパの門下生なので変態です。(良い意味で。)

好きなポイントは、感情移入しまくりのトーンです!

『For the Love of God』でのギタープレイは圧巻ですよ!

こういうテクニックを超越した部分がすごいんだよな~。
これぞプロの演奏って気がする。

そういったテクニックの素晴らしさは言うに及ばず。

こういうジャンルの人には珍しく、カッティングも上手いんですよね。
いわゆるファンクっぽい感じじゃないですけど、カチッとした演奏です。

あとは指板の上で円を描くようなビブラートが特徴的ですね。
(なんかいやらしい感じもしますけど…)

感情が込められたヴァイ独特のビブラートです。
何回か真似したことがありますが、あの感じは出せませんので止めました。

おすすめアルバムはやっぱりこれ!『Passion & Warfare』ですよ!

ジョン・ペトルーシ(John Petrucci)

この人は今のマイブームです。

最近、Dream Theaterを良く聴いてます。

好きなポイントは、すさまじい変拍子での正確プレイだな。

あんな変拍子の曲を演奏することもすごいけど、

そもそも、その曲を作ってることがすごいんだよね!

『The Dance of Eternity』って曲、通称ダンエタも大好きなんだけど、コピーするのは即諦めました。。。

それっぽくは弾けても、きちんと弾くのは私には無理です!

Dream Theaterはプログレ系の音楽が好きな人じゃないと、おすすめできません。
1曲がすっごく長いものもたくさんあるから、好きじゃないと聴いてられませんよ。

少しでも興味のある人には、まずおすすめするバンドでもあります。

おすすめはダンエタが入ってる『Metropolis Pt. 2: Scenes from a Memory』にしておきます。
アルバム名まで長い!

まとめ

いかがでしたか?
知ってるギタリストいました?

Young Guitar系のギタリストばっかりになっちゃったね。。。

好きなギタリストのベスト5って書いたけど、最初に書いた3人が不動のベスト3って感じかな。
あとの2人は時期によって変わるもんな。

正直なところ、一人一記事じゃないと書けないですね。

書きたいことがたくさんあって、全然書き足りない!!

今度は一人ずつピックアップして書くとしよう。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪

コメント

  1. […] 【必聴!】私が好きなギタリストのベスト5!それぞれのおすすめアルバムも紹介します! […]