NTTのフレッツやプロバイダを解約したのになぜかネットにつながるんだけどいつまで使えるの?

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 32

NTTのフレッツ光やフレッツ・ADSLを解約して、OCNなどのプロバイダも解約したのに、なぜかネットにつながるんだけど……なんで!?

実はこういうことって結構あることみたいです。

○月○日で解約を申し込んだら、その日までしか使えないのが普通ですが、それから数日間使えた人もいるようです。実際に私も同じ経験をしました。

なんとなく不安になるこの現象について調べてみました。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

まず追加料金が発生することはありません。

一番不安に感じるのが、「利用できるということは、料金が発生するの?」ということですよね。

その点は、まず大丈夫だといえます。

私の事例で説明すると、NTTのフレッツ・ADSLと、プロバイダのOCNを解約しました。NTTとOCNに電話で確認をしましたが、料金が発生することはないそうです。

ちなみに、NTTのフレッツは日割り計算、OCNは月割り計算となっています。

月の途中で解約した場合、NTTは日割り計算されますが、OCNは月額料金がそのまま請求される仕組みです。例えば、解約日が9月1日の場合、NTTは1日分の料金、OCNは月額料金を支払う必要があります。

追加料金が発生しないと書きましたが、例外もあります。

例えば、最低利用期間が決まっていて、その違約金が発生するケースです。あと、プロバイダによっては、利用を続けていると利用料を請求してくるところもあるみたいです。

料金について正確に知るためには、電話で確認した方が安心ですね。

なぜこういうことが起こるのか?

なぜ、きちんと解約を申し込んだのに、ネットがつながる状態が続いてしまうのかというと、NTTやプロバイダの作業が完了していないということが原因のほとんどです。

つまり、解約日以降使えているとしても、いつでも使えなくなっておかしくない状況に変わりはありません。基本的には解約日の24時までしか使えないのです。

解約を申し込むと、丁寧なご案内で「無料オプションのクラウドサービスをお使いなら、解約日の深夜0時までにデータの移行をお願いします。」といったことを教えてくれたりします。
そういったことを言わない親切じゃない会社もあるかも知れませんけどね。

解約の作業をするのは相手の都合もあります。きっちり深夜0時から使えなくなるわけではないんですね。

私の事例を紹介します。

私は8月31日にNTTとOCNに電話をして、8月31日(当日)の解約を申し込みました。

9月1日はネットもつながり、メールも受信できました。9月2日になると、メールの受信が出来なくなっていました。

9月3日と9月4日は普通にネットがつながりました。9月5日にネットがつながらなくなりました!

解約日以降、丸4日間はネットが使えたことになります。

実際のところ、NTTとOCNを解約したのは、WiMAXに切り替えたからなので、丸4日間をフレッツ・ADSLでネットをしていたわけじゃありません。

試しにつながるのかテストをしていたら、9月4日まではつながったという結果です。

まとめ

解約したのにネットがつながる現象についてまとめてみました。

特別に不思議な現象というわけではありませんでしたね。このような事例は意外と多いみたいですので、覚えておくと安心だと思います。

今回、我が家はフレッツ・ADSLから「WiMAX」に切り替えました。通信速度は劇的に改善しましたし、月額料金も安くなりました。家でも外でもネットし放題というのも、すごく便利になります!

速度が遅くてずっと悩んでたのは何だったんだろう。。。

WiMAXとは通信回線の規格の一つです。使い方は、プロバイダと契約して、無線のルーターが届いたらつなぐだけ。とても簡単にネットを使うことができるんです。

例えるなら、スマホの契約をして、すぐにネットが見れるのと同じ感覚です。それがスマホじゃなく無線のルーターになるんです。パソコンやタブレット、もちろんスマホにもつないで使えます。

興味のある人はこちらの記事もご参考にどうぞ。

 参考  WiMAXおすすめのプロバイダはこの2つで決まり!悩まず選ぶポイントを説明します。

WiMAXを使ってみたいけど、契約できるところ(プロバイダ)がたくさんあって、どこを選んだらいいのか分からない。 WiMAXを使うときに必...
スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪