ゴルフスイングを身に付けよう!レッスンプロについてとダウンブローとの出会い。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
golf-83869_1280

さて、ゴルフ初心者がゴルフスイングについて語りますよ。

いいじゃない。自分のブログなんだから。。。

ゴルフのスイングってとっても難しいんです!

止まってるボールに当てるだけ、なんていう考えは、ゴルフをはじめて見るとその難しさを思い知ります。

だからね、レッスンプロと言われる人たちがたくさんいて、ゴルフの初心者や上手くなりたい人たちにレッスンするわけです。生徒は高いお金を払って習うんです!

そういう私もレッスンプロに習いました。

周りの人たちが口をそろえて、

「最初のうちにレッスンプロに習った方がいいよ!」

「我流でやってたら行き詰まるよ!」

なんていうアドバイスをしてくるものですから。

確かに習って良かったです!

グリップの握り方、アドレスの作り方、頭の位置など、基本的なことを叩きこまれました。

習う前は、本や動画を参考にしたり、先輩に少し習った程度でやってましたけど、色んなところを矯正されましたね。

レッスンプロに習った期間は6か月ぐらいでした。

習っているうちに、何となく違和感がでてきましてね・・・

私が思うレッスンプロとの付き合い方、あと、私の今の課題もまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

レッスンプロに習うことは大賛成!

ゴルフをはじめたばっかりのころは、クラブはどうやって持つのかな?アドレスってなんのこと?という状態なわけです。

本などで勉強して、練習を続けるのもいいですけど、自分が思ってるような構えやスイングにはなっていないものです。
試しに自分のアドレスやスイングの動画を撮って見ると分かります。

この時期に、ちょっと上手いアマチュアに習うより、少しお金を出してでも、レッスンを本業とするレッスンプロに習うことが短期間で上達するポイントだと思います。

私も仕事が終わったあとに、週に1~2回通いました。
(週に1~2回程度だと効果が小さいらしいですけどね。)

基本を身に付ける手段としては良い方法なんじゃないかと思います。

レッスンプロが教えることは正しいのか?

これは、人による!と思います。

ネットで検索しても、レッスンプロがうじゃうじゃいますよね。

そして、○○理論とか、○○スイングなど、レッスンプロの数だけ、違う教え方があると言っていいでしょう。

それらが全て正しいかというと、何かひっかりますよね。

ボディーターンを推奨する人もいれば、フェースターンを推奨する人もいます。
仮に最終的に目指すスイングは同じでも、過程が違ってきます。

これは、自分に合う、合わないという感覚も大事だと思うんですよね。

私が習っていたレッスンプロの先生は、とにかくボディーターン!という教え方でした。

クラブを持って構えたら、右を向いて、前傾姿勢を崩さずに、左を向く。
クラブを持たずに両手を交差させて肩を持って、右を向いて、左を向く、という練習もたくさんしました。

これを続けるうちに、なんか違う・・・と思ったんですよ。

フェースターンがしっくりきました!

レッスンプロに習っていたある日、ふと気になる動画を見ました。

極端に言えば、
体は回さない。手を回す。
最初は手打ちぐらいの感覚でやってみよう。
クラブのフェースをターンさせて、ダウンブローを身に付けよう!
というもの。

自分に合うのはこれだ!と思っちゃたんです。

・体が先に回るから、手が遅れてフェースが開く。

・フェースが開くからスライスする。

なるほど。まさしく今の自分の状態じゃん!

当時の悩みと動画のレッスンプロが教える解決策がぴったりきたんですよ。

その動画をお手本として、練習を始めてみました。

おおっ!

今までに感じたことのないボールがつかまった感触がある!

かる~く振っても遠くに飛ぶ!

何か目から鱗の状態でしたね。
私にとっては、妙にしっくりくるスイングでした。

それからはダウンブローの練習です!

今もその練習を続けていますが、そんなに簡単には身に付かないんですよ。

それでも、ゴルフをはじめたばっかりの頃にレッスンプロに基本を習って、今は出会ったダウンブローの練習をするのが、自分にとって良かったんじゃないかと思ってます。

スコアは大して良くなってないんですけどね。
それでも、じわじわ上手くなってる実感はあります。

私がスイングの練習をしている中で、今の課題をまとめておきましょう。

1.左肩始動でバックスイングを始める。

2.クラブが寝すぎないように、トップの位置はクラブヘッドが上にあるぐらいのイメージ。

3.切り返しはクラブヘッドの重さを感じるぐらい脱力する。

4.右腕の内側が上を向くようにクラブを振り下ろす。

5.インパクトはフェースをターンさせる通過点のイメージ。

6.フォロースルーに向かって両腕を回転させてフェースをターンさせる。

こんなところですかね。

私は意識しないと、レイドオフ過ぎる形になるので、今は2番のイメージが重要です。

あとはバックスイングで振り上げるときは外側、ダウンしてくるときは内側をイメージしてクラブを振ってます。

まとめ

今の課題を全て考えながら本番でスイングするのは無理な話です。

練習のときに一つずつ確認しながらスイングしてます。

すっごく脱力したスイングなのに、分厚い手ごたえがあって、ボールが一直線に飛んでいくときは気持ちいいですね~!

少なくとも練習場ではこれが継続して出来るようになるといいんですけど(^_^;)

そんな私のゴルフの愛読書はたくさんあるんですけど、初心者におすすめの本があります!
こちらです!!

マンガを読みながら、ダウンブローの基本を覚えるのに最適だと思います!

私は何回読んだか分からないぐらい読みました。

マンガなんで読み返すのも気軽にできますし、寝る前にちょっとだけ読んだりしてます!
合う合わないはあると思いますけど、私はすっごくおすすめの本です。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪