4人乗りの軽トラックってあるんですね!ダイハツのハイゼットデッキバンが面白い!

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
life-863672_1280

仕事の関係でトラックを探していたんです。

今回の用途は、もちろん荷物を載せることがメインですが、人も多く乗って行きたい。
そうなると一般的にはダブルキャブと呼ばれるトラックが便利です。

そういった情報を探していると、4人乗りの軽トラックを見つけました!
こんなのあったんですね~。

こういう情報も簡単にまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

ダブルキャブとは。

トラックというと、運転席のところにシートが1列ある2~3人乗りのものを思い浮かべると思います。このように座席シートが1列のものを、キャビン(客室)が一つなので、シングルキャブといいます。

そしてトラックにはシートが2列あって、後列にさらに2~3人乗れるタイプのものがあります。このようなタイプのトラックをダブルキャブといいます。

ダブルキャビンなので「ダブルキャブ」と呼んでるわけですね。

ダブルキャブのメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット

人が多く乗れること。これが最大のメリットです。
人も乗れて荷物も載せられるという両方をこなせるのがダブルキャブです。

デメリット

デメリットは、キャビンが長いので荷台が短くなり、積載量が少なくなること。
とにかく積載量が多くないとダメな場合は、シングルキャブのタイプをおすすめします。

ハイゼット デッキバンを発見!

仕事では色んな車両を見ますので、ダブルキャブなんかは珍しくありません。

もう少しコンパクトに動ける作業用の車がないかな?と思ってネットで探していました。

そうしたら、こんな車を見つけました!

ダイハツの「ハイゼット デッキバン」です!

main_img_01

-ダイハツホームページ「ハイゼット デッキバン」より-

軽トラックなのに4人乗り。きちんと荷台があるんです。

こんな形状の車があったんですね~。街で見かけたこともない気がします。

軽自動車のバンタイプ、いわゆる「軽バン」というやつはたくさんあるんですけど、それは室内に荷物を載せるタイプなんですよね。

今回、探していた車は乗車人員が多くて、汚れた荷物や少し背の高い荷物も載せられるもの。そうなると、このダイハツのハイゼットデッキバンは用途にピッタリの車です!

ちなみに荷台のサイズはこんな感じです。

sec_03_cont_img_01

-ダイハツホームページ「ハイゼット デッキバン」より-

ご覧の通り、そんなに大きな荷物は載せられません。商売で言えば、電気屋さんや設備の修理屋さんなどで重宝しそうな車です。

今回、探していた用途としては十分なサイズなので、この車を第一候補として検討することにしました。

他の車両も探してみた。

①軽トラックで、②人数が多く乗れて、③荷台があるもの。

ダイハツのハイゼットデッキバンを第一候補にしたと書きましたが、他に選択肢が無さそうなんですよね。あとはダブルキャブの出来る限り小さいやつを探すぐらいかな。

そんな感じで諦めかけていたら、もう1車種見つけました!

スバルの「サンバーバン オープンデッキ」です!

lineup_opd

-スバルホームページ「サンバーバン オープンデッキ」より-

なんか見た感じそっくりですよね。。。

それもそのはず、よくよく調べて見るとダイハツ工業が作っている「OEM車」のようです。

しかも現時点でスバルに問い合わせてみたところ、新しく入荷する予定はないみたい。
現在の在庫車を売り切って終了のようですね。

ついでにダイハツのハイゼットデッキバンですが、こちらも今すぐには見積りができない状態でした。

マイナーチェンジの予定でもあるのかな?そんな雰囲気でしたね。

「少々見積り期間を下さい。」と言われましたから少々待ってみますが、こちらは生産中止にならないことを祈ります。

まとめ

軽トラックは2人乗りという固定観念がありましたから、4人乗りを見つけたときは、こんな車があったんだなとビックリしました。

まあ、需要は少ないと思いますけどね。

そうじゃなかったら、ダイハツも見積りできない期間なんてあるわけないし、スバルもバンバン売ってるはずですから。

ただデザインも面白いし、商用車としては少ないながらも需要があると思うので、生産中止にはしないで欲しいですね。

ダイハツのH.P.ではレジャーなんかにもおすすめ!という使い方が提案されています。

家庭にレジャー用の車は欲しいけど、大きい車はちょっと…という人は、検討するのにいい車かも知れませんよ!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪