iPad Airで使えるおすすめキーボード。F.G.Sのワイアレスキーボードが安い割にいい!

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
keyboard-70506_1280

うちにあるiPad AirはいわゆるiPadの第5世代と言われるものです。

すごく便利に使えることを想定して買ったんだけど、ほとんど使わなくなっていました。

ちょっとした調べものや、動画を見たり音楽を聞いたりするのはスマホで出来るし、腰を据えて調べものをするときはPCを使うし、中途半端な存在になってたんだよね。

簡単に言うと自分たちの生活スタイルに合っていなかったわけ。

ところが!

最近購入したキーボードのおかげで劇的に使用する回数が増えました!

購入したキーボードはタイトルに書いた「F.G.S」というところの商品。

ロジクールのものと迷いましたが、とにかく安いことと、評価もそれなりに良かったので、これに決めました。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

欲しいキーボードの条件。

実はずっと前からiPad Airのキーボードが欲しいな、とは思っていました。

この条件をクリアするものを探していたんです。

・ワイアレスのキーボード。

・iPadと一体化できて、画面の角度調節ができるもの。

・持ち運ぶのに手ごろな重さ。

・フラストレーションが溜まらない操作感。

・高額すぎないこと。

私は主にPCでブログを書いています。
iPadを寝室などに持って行って、気軽にブログを書けることというのをイメージしました。

あとは、このiPadは妻のものなので、妻の意向も取り入れております。

簡単に仕様を説明します。

そして私が選んだものがこれです。

iPadを挟んで固定するタイプで、色はシルバーにしました。

仕様を見てみるとこんな感じです。

本体サイズ:横245mm×縦173mm×厚さ9mm
重さ:360g
無線:Bluetooth3.0
充電時間:約4~5時間
連続使用時間:最大約55時間

仕様で気になる「見た目」「大きさと重さ」「充電と使用時間」のレビューです。

見た目

パッと見は良い感じですが、高級感はありません。
良く見ると、安っぽい部分がたくさんあります。
この金額で高級感は求めてませんけどね。十分な見た目です。

大きさと重さ

ちょうどいい大きさで、重くもなく軽くもない感じ。
重くないのでキーボードを入力しているときの安定感は少ないかな。
入力するのに問題になるほどではありません。

充電と使用時間

あと4~5時間の充電で、連続使用時間は最大約55時間となっています。
今のところ、使っていて充電が切れるのが早いと思うことはないです。

実際に使用した感想。

使用し始めて2週間ぐらい経ちました。

これいいですよ!

値段の割には良い出来だと思いますね!

やっぱりキーボードがあるとすごく使いやすい。タッチパネルのキーボードは何か使いにくいし。

気に入ったところ。

・高級感はないけど、見た目は悪くない。

・キーはしっかり押さないといけない感覚。個人的には嫌いじゃないです。

・反応速度も気にならないレベルです。

・画面の角度調節は思ってたよりもきれいに調節できます。

・オートスリープに対応していますので、閉じると電源が切れて便利です。

・私はもっぱら横に置いて使っていますが、縦に置いて使うこともできます。

気になるところ。

■iPadを固定する柔らかいもの。

iPadを挟み込んで固定するのですが、固定するところのゴム?みたいなものが簡単に剥がれます。挟み込むと少しめくれ上がるので、アロンアルファでくっつけようかな。

こうやって上手く挟めば問題無いです。

 ipad-air

■カバーが付けられないところ。

このキーボードはiPadを挟み込むタイプなので、カバーを付けることができません。
他の人のレビューを見ても、その点で評価が下がっているのを見かけます。

上の写真をよく見ると分かると思いますが、ホワイトのカバーを付けています。

どうやったの?どこに売ってるの?と疑問に思う人もいるかも知れませんが、簡単なことです。

iPadを挟み込めるように、カバーをカッターでカットしただけです。

これ、いつの間にか妻がそうやって付けていました。
ハンドメイドなので既製品のような仕上がりではありませんが、これはこれで良い感じです。

今のところ気になるところはこれぐらいです。

あとはまだ購入して間もないんで、耐久性がどんなものか気になりますね。

キーボードの設定の仕方。

日本語の簡単な説明書が付いていましたので、iPadとキーボードをつなぐ設定は簡単にできました。5分ぐらいで出来ましたね。

あと、キーボードを使っていて便利なのが、ショートカットです。

Command+C → コピー
Command+V → ペースト
Command+A → 全選択

などのショートカットキーは問題なく使えました!

取扱説明書に書いてあるショートカットキーも使えますけど、あんまり使っていません。

このキーボードで一番困ったのが文字入力の切り替え!

ローマ字入力と英数字の入力をどうやって切り替えるのかな?と思って調べたみたら、Command+スペースキーで切り替えができるみたい!

なんだ、簡単じゃん!と思って押してみましたが、、、切り替わらない。

なんでかな?と思ったらiPad側でキーボードの追加という作業がいるんですね。デフォルトでは英語のキーボードが入っていなかったんです。

やり方を紹介しておきます。

1.「設定」をクリック。

2.右側画面を少し下にスクロールして「キーボード」をクリック。

3.一番上の「キーボード」をクリック。

4.すると「日本語-ローマ字」と「絵文字」という2つが表示されていました。

5.その下の「新しいキーボードを追加…」というのをクリック。

6.「英語」をクリック。

7.キーボードに英語が追加されました。

これで「Command+スペースキー」で切り替えができるようになります。

まとめ

すっごく満足のいく買い物をすることができました!もっと早く買えば良かった。

こういう商品に付き物なのが、当たりはずれだと思います。

幸い、初期不良もなく、現在のところ問題無く使えていますが、途中で書いた通り、耐久性が不安です。どれぐらい持つでしょうね。

それと最後に、このキーボードをいくらで買ったのかというと、

2,980円でした!!

消費税込みです。Amazonで買いましたので送料込みです。

今後、値上がりするのか値下がりするのかは分かりませんが、2,980円はお得な金額だと思います。

これおすすめですよ!!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪