大人になって高熱で動けないとかありえないと思ってたけどありえる。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
hot-air-ballooning-590123_1280

久しぶりに高熱を出しました。39℃超え。数年ぶりでしたね。

私は小さいころから体が弱くて、高熱を出すのは慣れっこです。

汗をかいたら、着替えるかタオルですぐに拭きとらないとすぐに熱を出す。そんな幼少期を過ごしました。ちょっと特別な体の弱さでしたね。

30代になるとあまり高熱を出さないようになりました。

でも、今回の高熱は「まじで動けない!」っていうのを体験しましたね。

自分の中では珍しい体験でしたので、ちょっと書いてみました。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

発熱に強いタイプと弱いタイプ。

熱に強い人っていますよね。39℃ぐらいでも平気で動いている人もいます。

うちの妻は39℃ぐらいあるときでも、普通に料理を作ったりしてますから、強いタイプに入るんじゃないかな。

私はどちらかというと熱に弱いタイプだと思います。

微熱でもフラフラするときがあります。38℃を超えてくるとかなりふらつきますし、動きたくなくなります。

しかし、動けないなんてことはないです。

会社に休みの電話ができないなんてありえませんし、信じられません。

でも今回の熱は違いました。

発熱した日の症状。

朝、起きると何とも言えない腹痛が襲っていました。

寝ているときに腹痛で何回か目を覚ました記憶がありますので、就寝中に痛みが始まったんでしょう。

その腹痛ですが、お腹全体が固まっているように感じて、今すぐトイレに行きたいわけじゃない。あまり経験したことのない腹痛です。

その腹痛よりも、強く感じたのが「これは熱が高そうだな…」ということ。

ちょっと熱を測ってみようと思いましたが、腹痛と同時に至るところの関節痛を認識しはじめました。

色んなところが痛い!お腹も足も背中も痛い!きつい!!

動こうと思うのに、自分の身体じゃないみたいに体が重くて動かない。

とにかくだるくてきつい。きつくて息切れするのも早いし。

妻に体温計を持って来てもらって、熱を測ってみると38.3℃。
結構な熱ではあるし、38℃を超えるのも久しぶりだけど、そんなにひどい高熱でもないなと思いながらも、体がものすごくだるい!何かいつもの発熱とは違うんです。

お腹が痛い。体が痛い。動きたくない。話したくない。悪寒も始まった。まだ熱が上がるのね…と思いながらベッドに横たわっておりました。

私の直感では、何か悪いものを食べたなと思いましたね。

言いようのない腹痛は、風邪ではありえないと思いました。この時点で嘔吐や下痢はありませんでしたが、このあと始まる予感。

とにかく初日の症状は、

痛い!きつい!体が重い!

なんなのこれ!?

本当、発熱ぐらいでこんなにきついことがあるのかと、感じた日でした。

翌日以降の症状。

発熱した初日は会社が休みの日だったんですね。なので会社に連絡する必要が無かったのですが、2日目は出勤日。

出勤できる体調かというと、とても無理。

なぜなら、この2日目はトイレに入ったままがいい!というぐらいのお腹の下しっぷり。
初日に39℃を超える高熱が出て、2日目がひどい下痢に襲われることになりました。

なので、とても仕事ができる体調ではなく、休みの連絡を入れました。

これ、初日が出勤日だったら連絡できていないと思います。

それぐらい動けない!という感覚が続きました。本当、ず~っとベッドに横たわっていました。とにかく動きたくないんです。きつくてだるくて動けないんです。話したくないし、メールなんて打つ気力がない!ついでに何故か腰の痛みがひどくなってきて、寝返りをうつのも厳しくなってくる始末。

こんなきつさがあるんだって初めて体験しましたね。

病名はウィルス性胃腸炎らしい。

病院を受診して、診断結果はウィルス性胃腸炎。

何か悪いものを食べたそうです。

心当たりが全くない。。。

しかし!実は同じ日のほぼ同じ時間から、同じ症状で苦しむ者がもう一人いました!

そう、妻です!

妻は嘔吐もひどかったそうです。私はベッドに横たわっていたので見てませんし、私自身は吐き気すらなかったんですよね。妻よりひどい下痢にはなりましたけど。

夫婦でこの症状でしたから、夫婦で食べた何かにあたったんだろうという診断結果でした。

なんだろうな?

あたるようなものを食べた記憶が2人とも無い。

とにかく夫婦で高熱と腹痛に悩まされていましたので、小さい子供がいるのにどうしよう?と慌てましたが、急遽、妻の親に私たちの看病と子供の面倒を見てもらいました。

ありがとうございました。。。

まとめ

私は高熱ぐらいで動けなくなるなんてありえないと思ってました。

ましてや、高熱があるから会社に休みの電話ができないとか、連絡が遅れるとかありえないと思ってました。

いや、ありえますね。

180℃考え方が変わりましたよ。

会社の出勤日に初日の体調だったら、電話ができないこともありえました。

でも無断欠勤は社会人としてありえないので、やっぱり電話したでしょうね。自分ができないなら、妻に連絡してもらいます。(妻という手段も今までならありえないと思ってました。)

正確に書くと、発熱初日は会社が休みの日でしたが、夜中に少し回復したと感じたその瞬間に同僚に連絡して、○○時までに会社に来てなかったら休みの届けを頼む、と伝えておきました。結局は2日目の朝は電話をできる体調に戻っていたので、直接連絡しましたけどね。

2日目に悪化して、動けない体調のまま連絡できないことが不安だったんですよね。

私、基本的には会社で休みの連絡を受ける側なんですよね。

今回、連絡をする側の立場をしっかり経験させて頂きました。。。

最後に。

国語として「ありえる」って表現は正しくないんでしょうね。あり得るは「ありうる」でしょうから。まあ、いいか。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪