【第4回】格安スマホに乗り換えよう!DMM mobileと楽天モバイルを比較してみました!

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
iphone-410324_1280

はじめての格安スマホに乗り換えよう!シリーズの第4回目です。

私が現在進めている体験談をそのまま書いています。まだキャリアスマホからの乗り換えができていないんですよ。
12月中に乗り換えないといけないので、あんまり時間がないですね。。。

第1回目では、MVNOに乗り換えることで料金が安くなる仕組みについて書きました。そして、現時点で自分が分からないことをピックアップしてみました。

 参考  超初心者のMVNO乗り換えレポート。安くなる仕組みを理解して分からないことを整理しよう。

第2回目では、第1回目でピックアップした分からないことについて調べてみました。初めてなので分からないことだらけなのです。

 参考  初心者のMVNO乗り換えレポート。乗り換えで分からないことを箇条書きにして調べてみました。

第3回目では、大手キャリアとMVNOのメリットとデメリットを比較しました。

 参考  はじめてのMVNO乗り換え。大手キャリアとMVNOのメリットとデメリットを比較しました!

そして、第4回目である今回は、私がMVNOの乗り換え候補としているDMM mobileと楽天モバイルの2社を比較してみました!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

2社に絞り込んだ理由。

DMM mobile 】と【楽天モバイル】 に絞り込んだ理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は両社とも「ドコモの回線を使っているMVNO」だということです。
私はドコモから乗り換えるので、今使っている端末を使えるというのが重要なんです。
端末代の支払いは終わっていますので、料金が安くなる効果を最大に受けたいんですよね。

2つ目は両社とも「金額が安く、サービスがしっかりしている」ということです。
私の周りにもDMM mobileと楽天モバイルのユーザーがいますが、品質面で問題があるという話は聞きませんし、将来性を考えてもこの2社ならば問題が無いと思います。

MVNOについて、ものすごく詳しく比較しているサイトはたくさんありますが、私が知りたいことを、初心者目線で簡単に比較してみました。

私の使用方法としては、通話をすることが大前提です。
そこであらためて、①料金の比較、②サービス面の違い、という2つについて調べました。

DMMモバイルの特徴。

DMMモバイルは、業界トップクラスの料金の安さが最大の魅力です!
料金プランと気になるサービスについてまとめました。

料金について。

初期費用として、事務手数料3,000円です。
容量別のプランは、1GB1,260円、3GB1,500円、5GB1,970円です。
通話料は20円/30秒となっています。
最低利用期間に満たない場合の解約手数料として9,000円かかります。

サービスについて。

・留守番電話サービス無し。
・キャッチホンサービス無し。
・データ通信量は翌月に繰り越し可能。
・バースト機能が便利そうです。
 低速通信時でもはじめのところだけ高速通信で読み込んでくれる機能です。
・通信速度制限については、サイトから引用します。

Q.DMM mobileでは通信制限はありますか?

A.高速データ通信時の通信制限はありません。

ただし、下記(通信速度最大200Kbps)の状態で、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。
※直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。

高速データ通信残量が0MBの時
高速データ通信OFFの設定時

-DMM mobile「高速データ通信について」より-

楽天モバイルの特徴。

楽天モバイルは楽天ブランドの安心感とキャンペーンが魅力です!
こちらも料金プランとサービスについてまとめました。

料金について。

初期費用として、事務手数料3,000円です。
容量別のプランは、3.1GBプラン1,600円、5GBプラン2,150円
(私としては残念なことに1GBのプランが無いんです。)
通話料は20円/30秒となっています。
最低利用期間に満たない場合の解約手数料として9,800円かかります。

サービスについて。

・留守番電話300円/月
・キャッチホン200円/月
・データ通信量は翌月に繰り越し可能。
・有償ですが使い方や設定のサポートが充実しています。
・月額料金は初月無料というのがいいですね!
・通信速度制限については、サイトから引用します。

※ 各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBの通信速度制限がございます。3日間制限中の通信量も繰り越し容量、高速通信容量、高速通信容量追加パックが消費されます。

-楽天モバイル「料金」より-

簡単な表で比較しましょう。

私が知りたいポイントを表にして、比較してみました。

 

DMM mobile

楽天モバイル
事務手数料
(初期費用)
3,000円 3,000円
1GBプラン 1,260円  ×
3GBプラン 1,500円 1,600円(3.1GB)
5GBプラン 1,970円 2,150円
通話料 20円/30秒 20円/30秒
解約手数料 9,000円 9,800円
留守番電話  × 300円/月
キャッチホン  × 200円/月
サービス バースト機能

サポートが充実
スマホの種類が多い

こうやって表で比較すると分かりやすいですね。

私のデータ通信の実績を調べると月に1GBもあれば足りるんですよね。
この時点で、DMMモバイルが断然お得ということになります!

ただし楽天モバイルはお得なキャンペーンがしょっちゅうありますし、月額料金の初月無料もお得です。

あとは留守電とキャッチホンがいるかどうか、電話によるサポートが必要かどうか、このあたりをじっくりと考えて見ましたが、

DMMモバイルに決めました!!

長く使うつもりですので、月額料金が安いDMMモバイルがやっぱり魅力的です。
留守電とキャッチホンは必ずしも要りませんし、今までドコモのサポートを使ったことはほとんどありません。楽天好きの私としては、すごく迷ったのですがDMMモバイルに決めました!

詳細はこちらです。

まとめ

乗り換えるMVNOも決定しましたので、早速、手続きを進めないといけませんね。

あと、電話アプリの「楽天でんわ」は魅力的ですよね。
20円/30秒の通話料が半額になるアプリです!

楽天モバイルは楽天でんわのアプリが使えるところが大きいよな~と思っていましたが、普通に楽天モバイル以外のMVNOでも使えるんですね。

調べているうちにその事実を発見しまして、あっさりとDMMモバイルに決めることができました。DMMモバイルに乗り換えたら、すぐにインストールしてみます。

DMMモバイルが気になる人は詳細をご確認下さい!

 参考  DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

楽天モバイルが気になる人はこちらからどうぞ。

 参考  楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルに1GBプランがあったのなら、私は楽天モバイルにしてたと思います!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪