おすすめのクレジットカードってどれ?私が楽天カードを使う3つの理由を簡単にまとめました。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
coins-948603_1280

漢方スタイルクラブカードが大人気だった時代も終わりました。

魅力的な高還元率。しかもnanacoクレジットチャージがOKだったのですから、人気が集中するに決まっています。

ところが、利用者にとっては残念ながら大きな改悪が行われ、今までのようにポイントを貯めることができなくなりました。

そんな状況において、漢方スタイルクラブカードに取って代わる、おすすめのクレジットカードを紹介しているブログはたくさんあります。

たくさんのクレジットカード情報を参考にして、私が使っているのは「楽天カード」です。

 参考  楽天カード

私が使っている理由や使い方など、お得になるかも知れない情報をまとめてみます。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

リクルートカードプラスは主役になれるのか。

最初に書きましたが、漢方スタイルクラブカードは1.75%という高い還元率を誇り、それがnanacoクレジットチャージでも使えるという、ある意味最強のカードでした。ボーナスポイントも魅力でしたね。

ところが、一番の最強ポイントだったnanacoクレジットチャージの還元率が下げられ、通常の還元率も下がり、ボーナスポイントも下がることになりました。

う~ん、見事な下がりっぷり!

そこで、違うカードの選択が急務となったわけです。

クレジットカードに関する色んなサイトを見ていますが、よくおすすめに上がっているのがリクルートカードプラスです。

何といっても還元率2.0%はすごい!!

しかもnanacoチャージでも2.0%ですから、セブンイレブンで税金を納めて得をしよう!ということが実現できるんです。

でも私は使っていません。

使わないポイントは2つあります。

1.年会費が割高であること。

年会費が2,000円かかります。家族カードの年会費は1,000円です。
私と妻の分を発行したとして、年会費が3,000円かかることになります。

これって結構な支出ですよね。私にとっては少し気になる金額です。

ここで大事なポイントは、カードをどれだけ使うのか?ということです。

他のカードと比較して、還元率が2.0%もあることで、年会費分を回収できるのであれば、デメリットにはなりません。

カードを使ってたくさんの支払いをする人には、高い還元率がやっぱり魅力的です。

2.生活スタイルと貯まるポイントの使い道が合ってない。

リクルートカードプラスを使うことで、リクルートポイントが貯まります。

そのリクルートポイントの使い道が特に無いんです。

ところがリクルートポイントとPontaポイントとJALマイルが移行できるようになったみたいですね!

これで格段に使い道が増えたのですが、私の生活スタイルでは、その3つともあんまり使いやすくないんです。

ここが私がリクルートカードプラスを使っていない最大の理由です。

私がそれらのポイントを活用できるようになれば、リクルートカードプラスは使うカード候補の筆頭になりますが、今のところ予定はありません。

それらのポイントをバンバン消費する人には、私もおすすめするカードは迷わずリクルートカードプラスですね。

還元率2.0%はそれだけ魅力的な数字です。

楽天カードのすすめ。

私がメインで使っているのは「楽天カード 」です。

私が楽天カードを使っている3つの理由を紹介します。

年会費が無料!

これ大きいでしょ?
気軽に作っても、維持費がかかんないんですから。

私はメインのカードには楽天カードを使おう!!なんていう深い考えでカードを作ったわけじゃないんです。

海外旅行やちょっとした買い物の時に便利に使えるカードが欲しいな、と思ってたときに、ふと楽天カードをすすめているブログを読んで、楽天カードを作りました。

しょっちゅうキャンペーンをやってるので、作るタイミングはたくさんのポイントがもらえる時期を選びました。

そんな感じで気軽に作れたのも、年会費が無料だったからです。

楽天で買い物をするときはさらにお得!

楽天カードの還元率は1.0%です。

これは色んなカードと比較して高い数字ではありません。個人的には年会費無料で1.0%はお得と思いますけど。

そして、楽天で買い物をして、楽天カードで決済すると還元率は2.0%になります!

さらに、キャンペーンなどがあっていると還元率がびっくりするぐらい高い時もあります。

それも大きな魅力なのですが、何と言っても私は楽天で買い物をするので、貯まるポイントをその買い物で使えるというのが重要なポイントなんです。

私が楽天で買い物をしないのであれば、どれだけポイントが貯まっても使い道が無いですからね。

私は毎月、結構な冊数の本や雑誌を買います。

本屋で手に取って、中身を見ながら買うのも楽しいですけど、ネットで簡単に注文できて、簡単に届く楽天ブックスを愛用してます。

ポイントの大部分は本に消えると言っても過言ではありません。ポイントでたくさんの本が手に入ると、「今月も得したな~。」と一人余韻に浸っております。

1.楽天で買い物して楽天カード決済で高還元率をGET。

2.キャンペーンがあっていれば更にお得になる。

3.ポイントを間違いなく使う。

楽天で買い物をする人には、この3点だけでも楽天カードは魅力的ですね。

nanacoチャージにも使える!

楽天カードを作るときに、カードのブランドを選べますが、nanacoクレジットチャージを考えると、JCBの一択です。

今、確認できるところでは、JCB以外のブランドではnanacoチャージの時にポイントが貯まりません。

JCBはいやだ!という人は仕方ないですが、nanacoチャージでポイント貯めたい!という人はブランドはJCBを選びましょう!

まとめ

私が楽天カードを使う理由をまとめます。

・年会費が無料。

・通常の還元率が1.0%

・楽天で買い物をして楽天カード決済の場合は還元率2.0%

・キャンペーンによって還元率が更に高くなる。

・楽天でのお買い物でポイントを使う。私の場合は特に楽天ブックス!

・JCBを選んでnanacoチャージでもポイントが貯められる。

いかがです?

同じような生活スタイルの人はお得に使えそうじゃないですか?

私が一番おすすめできる理由は、やっぱり年会費が無料ということですね。

たくさんのカードがあるなかで、何を作ろうかと迷っている人でも、とりあえず作ってみて、メインにするかサブにするかを決めることもできます。

別のカードをメインにすることになったら、引き落としの変更手続きなどは面倒ですが、カードを決める間のポイントを無駄にする方がもったいないと思います。

やっぱり私のおすすめは自分が使っている楽天カードで決まりです。

そんな楽天カードの詳細はこちら。

 参考  楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!

ポイントがたくさんもらえるキャンペーンのときに、カードを作るのがお得ですよ!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪