WordPressでブログを書こう!レンタルサーバーを借りるポイントをまとめてみました。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
PAK86_codeing20140517500

WordPressでブログを書いてみたい人におくる、「WordPressでブログを書こう!」シリーズです。

早いもので、私がWordPressに初挑戦して1か月が過ぎました。

WordPress楽しいです!

やっぱりね~、自由なんだよね。

解放感がある!

無料のブログサービスには無い良さがありますね。
無料ブログを使ってるからこそ分かるんですけど。

そんな訳でね。
WordPress経験1か月の超初心者がWordPress入門を書きますよ!

私が導入した流れを説明するだけの備忘録ともいいますけど。

WordPressでブログをはじめるためには、
3つのステップがあります。

1.サーバーを準備する。
レンタルサーバーがおすすめです!

2.独自ドメインを取得する。
せっかくですから独自ドメインを取りましょう!

3.WordPressをインストールする。
WordPressのインストールはレンタルサーバーにもよりますがとっても簡単です。
使いたいテーマも決めておいて、一緒にインストールしましょう!

今回の記事は「1.サーバーを準備する。」をお送り致します。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

レンタルサーバーを借りよう!

WordPressでブログを作るためには、そのブログのデータを保管して、読者が見に来れるスペースが必要です。

それがサーバーです。

自分でサーバーを買う人もいるかも知れませんが、レンタルサーバーがおすすめ!

餅は餅屋。
サーバー自体の管理は専門業者に任せて、私たちはブログの充実に力を入れましょう。

そこでレンタルサーバーを運営しているところがたくさんあるけど、どこがいいの?ということになるんですね。

レンタルサーバーを借りるポイント

ネットで検索すればたくさんのポイントが出て来ますが、私が決めるにいたったポイントに絞って書きます。

1.費用

何と言っても一番目はこれでしょう。

ポイントは「初期費用」「更新費用」です。
更新費用が月額や年額で安くても、初期費用がものすごく高いかも知れません。
 
イニシャルコストとランニングコストの両方を確認しましょう!
転送量課金などの追加費用が発生するものも要注意!
 
キャンペーンが行われることもあるので、良い条件の時を狙いたいですね!

2.容量

自分が契約するプランでどれぐらいのディスク容量を借りれるかを確認しましょう。
あまりに容量が少ないと、写真のデータだけでいっぱいになるかもよ。

3.安定性

これはレンタルサーバーのスピードやダウンしないかどうか、セキュリティはどうなっているかなどが気になるところです。

超初心者の私はぶっちゃけ細かい説明をされても良く分かりません。
 
そこで何が頼りになるかというと、使われている方々の評判です。
サーバーに詳しい人のレビューを読んで参考にしました。

4.使いやすさ

WordPressでブログを書くのが目的なので、簡単にWordPressを使えるかどうか、サーバーの管理画面が使いやすいかどうかを調べましょう。
こちらも使っている人のレビューを読むのがおすすめです。

5.その他

私の中での重要ポイントは上の4つです。
一応、マルチドメインの数やMySQLの数も参考にはしました。
今のところ、複数のブログをWordPressで運用するつもりはないけどね。

レンタルサーバーを決めよう!

私は最終的にロリポップとエックスサーバーの2つに絞りました。

そして別記事でも結果は書いていますが、上に書いているようなポイントを考慮して、エックスサーバーに決めました!

最後の決め手はね、

有名なブログで使われてることが多かったから。

やっぱりね、素人判断では決めるのは難しいんだよね。
サーバーに詳しい人がブログを運営していて「このサーバー快適です!」と書いてあるなら安心します。

エックスサーバー は使ってる人たちの評判が良いんですよね。

プランはX10です。
初期費用が税抜き3,000円、更新費用が月額で税抜1,000円。

これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれですね。

まとめ

さて、借りたいレンタルサーバーは決まりましたか?

た~くさんあるから、どこに決めていいか分からないかも知れません。

私もね、金額とか容量とか転送量とかをエクセルを使って表を作ってみたんです!
でも、比較表がばっちり出来上がったからといって、簡単に決めれないんですよ。

例えば容量が50GBと200GBと500GBだったとします。
金額が一緒なら大きいものがいいと思いますが、金額が同じように比例していたとしたら、どの容量が自分に合ってるか判断できます?

すっごく難しいですよね。
だってはじめてレンタルサーバーを借りるんですよ。
どの容量が最適なのかさえ分からないんです。

分かってることは、費用は安く、パフォーマンスは高いところがいいってこと。

そして私にとって最適だと思えたのがエックスサーバー というわけです。

後日、エックスサーバー を借りた流れと注意するポイントについてをまとめたいと思います。

書いたらリンクを貼るので、興味のある方は是非、お読み下さい!

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪

コメント

  1. 自分もXサーバーにすれば良かったなと後悔しています。
    途中で移転も面倒なので。。。
    今のサーバーのドメイン数がいずれ限界まで来たら移転しようかなと頃合い見て考えています。しかも今、自分が使ってるところより安くて機能が良いのでXサーバーが良いですね。

    • リョウ より:

      知ってる人たちがエックスサーバーを使っていて
      評判が良かったので決めました。
      他のサーバーを使ったことが無いので比較は
      出来ませんが、全く問題ありません!
      これが多分、快適ってやつだと思います♪