エックスサーバーの申し込み方を簡単にまとめました。初心者にもおすすめです!

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
datacenter-286386_1280

WordPressでブログを作るためには、まずレンタルサーバーを借りる必要があります。

レンタルサーバーを借りられるところはたくさんあります。

コストや安定性など色んなポイントがありますので、その辺りを確認したい人はこちらの記事を参考にどうぞ。

 参考  レンタルサーバーを借りるポイントをまとめてみました。

私のおすすめは「エックスサーバー 」です。

私の事例をもとにエックスサーバーの申し込み方をまとめてみました。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

申し込み手順を説明します。

1.お申し込みからスタートします。

まずはエックスサーバーのサイトの「お申し込み」から「お申し込みフォーム」をクリックします。

このキャプチャー画像の右の方に書いてありますが、ドメインプレゼントキャンペーンはものすごくお得です!
エックスサーバーを申し込むなら、ドメインプレゼントキャンペーンを是非狙いましょう。

これが最大のポイントと言っても過言ではありません。

2016-02-12_22h54_22

2.初めての人は新規お申し込みです。

「新規お申し込み」をクリックします。

2016-02-12_22h57_59

続けて、画面に表示された、利用規約、個人情報の取扱いについてを読んで、「同意する」をクリックしましょう。

3.新規サーバーを申し込みましょう。

「新規サーバーのお申し込み」をクリックします。

2016-02-12_23h01_40

4.サーバーIDを決めて入力しましょう。

サーバーIDは好きな文字列を入力します。変更できませんのでじっくり決めましょう。

使用できる文字列だったら「申し込むことが可能です!!」と表示されます。

よければ「お申し込み」をクリックしましょう。

2016-02-12_23h03_57

5.お申し込みフォームを入力しましょう。

名前や住所などを入力していきましょう。プランはX10で十分だと思います。私のプランもX10です。

これで申し込みはひとまず完了です。

登録したメールアドレスに設定完了のお知らせメールが届きます。
大事なメールなので印刷して取っておくか、PDFなどで無くならないように保存しておきましょう。

6.試用期間が終わる前に正式契約をしましょう。

試用期間が10日間ありますので、ギリギリまで使うのがお得です。
正式に利用する人は試用期間が終わるまでにインフォパネルからお支払いを済ませましょう。

お支払方法はクレジットカード払いがおすすめです。私のおすすめは「楽天カード 」です。

 参考  おすすめのクレジットカードってどれ?私が楽天カードを使う3つの理由。

お支払いが済めば、ドメインプレゼントキャンペーンの独自ドメインが取得できます。
独自ドメインを早く使いたい人、支払いが間に合わなくなるのが不安な人は、早めにお支払いを済ませましょうね。

まとめ

これで、エックスサーバーの申し込みもバッチリですね。

エックスサーバー以外に安いレンタルサーバーはたくさんあります。

でも、これからたくさんのアクセスが想像できる人や、複数のブログを作る人には、安定感があり、多くの有名ブロガーも使っているエックスサーバーはおすすめです。

レンタルサーバーを比較している人は、是非、候補の一つに入れて見て下さい。

公式サイト:エックスサーバー

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪