楽天銀行キャッシュカードの暗証番号を何度も間違えて使えなくなったときの手続き。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
euro-447209_1280

ネットの銀行は便利ですね。振込手数料やATMの手数料が安かったり、今ではすごく低金利の住宅ローンを借りられるところもあります。

そんな私がメインで使っているのは楽天銀行です。

先日、楽天銀行のキャッシュカードを持ってコンビニにお金をおろしに行きました。

そこでやってしまいました!!

暗証番号を間違えてつかえなくなっちゃった・・・

そんなわけで、暗証番号を間違えて使えなくなった場合の手続きについてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

カスタマーセンターに聞いてみた。

キャッシュカードというのは、第三者の不正利用を防止するために、暗証番号を何回か間違えたらロックされるというのは、どこの銀行でもやってますね。

楽天銀行のサイトによると、一定回数暗証番号を間違うとロックされると書いてあります。ちなみに私は5回間違えてしまいました。ネットで調べると3回でロックされた!と書いてあるのもみかけるので、回数は決まってないんでしょうね。

5回目に出てきた明細書には、しっかりと「このカードは使えません!」という内容が書いてあったので、再発行の手続きを調べることにしました。

こういう手続きは、楽天銀行のサイトを調べれば分かるんでしょうけどね。調べるのが面倒だったのでカスタマーセンターに電話してみました。

教えて貰った手順はこうです。

1.そのカードはもう使えないので、ハサミで切って処分して下さい。

2.楽天銀行のサイトから暗証番号の変更を申し込んで下さい。1週間前後で郵便物が届くので、その番号を使って再度暗証番号を設定して下さい。

3.そのあと楽天銀行のサイトからキャッシュカードの再発行を依頼して下さい。3日ぐらいで届きます。

こんな説明でした。いくつか疑問があったので聞いてみました。その回答がこちら。

質問と回答はこうです。

Q. キャッシュカードの再発行は有料ですか?

A. 無料です。

Q. セキュリティカードというのを持っていますが、これも使えなくなりますか?

A. セキュリティカードはそのまま使えますのでお持ち下さい。

まあ、こんな感じで一通りの流れは把握できました。この通りに手続きすればいいんでしょうけど、性格が調べたがりなもので、結局、手続きをする前に楽天銀行のサイトを読みこんでみました。

そうしたところ、カスタマーセンターの回答は微妙にですが、間違ってるような気がします。

キャッシュカードを再発行するためには、楽天銀行のサイトから「カードの停止」を申し込まないといけないんです。そのあと「カードの再発行」が正しいはず。よくあるご質問にも書いてあります。

Q キャッシュカードを再発行する場合は、どうすればよいですか?

A お手数をおかけいたしますが、その際はログイン後画面「カード紛失のお届け」よりカード停止手続きの上、「カード」より再申込をしてください。

楽天銀行「よくあるご質問」より

あと気になるところは、暗証番号の変更を先にする必要があるのか、それともカードの再発行を先にしても問題がないのか、ということです。カスタマーセンターの人に聞いておけばよかった。これに関しては検証してみようと思っていましたが、事情が変わったため検証を止めました。

暗証番号を思い出してしまったんですよ!!

正確には、メモが出てきたんです。なので私の場合はキャッシュカードの再発行だけでよくなってしまいました。

※以下、自分がやったキャッシュカードの再発行手順を紹介するわけですが、カスタマーセンターの人の説明は100%正しい説明でした。。。

暗証番号の再設定。

私は暗証番号を思い出したため、この手続きをやっておりませんが、紹介しておきます。

暗証番号を忘れた人は、パソコンやスマホから暗証番号の再設定ができます。
まずは楽天銀行のサイトからログインしましょう。

1.「登録情報の変更」をクリック。

2.「暗証番号変更」をクリック。

3.「暗証番号がご不明な方はこちら」をクリック。

4.住所を確認して間違っていなければ「申込」をクリック。

1週間前後で郵便物が届きますので、それを使って暗証番号を再設定しましょう。
詳しくはこちらの公式サイトの説明がすごく分かりやすいです。

 参考  楽天銀行公式サイト:暗証番号の再設定

カードの停止。

それではキャッシュカードを停止しましょう。まずは楽天銀行のサイトからログインです。
私はパソコンで手続きを行いましたので、パソコンの画面をキャプチャーしています。

下記の画面が上の方に表示されていると思います。

rakutenbank-1

青色で囲んだ「カード・ATM」というタブがあるのでクリックします。そのあとピンクで囲んだ「紛失・盗難届け」をクリックしましょう。このあとは、該当のカードを選んで、カードを停止する理由などを入力していきます。

というふうになるはずなのですが、私の場合、「受付可能なカードがありません。」と表示されてそこから進めません。紛失・盗難届けの手続きは終わっているようですね。。。

カスタマーセンターに電話をしたから?それとも暗証番号を5回も間違ったからカードのロックを通り越して紛失扱いなの?
よく分かりませんが、カスタマーセンターの人の説明通り、カードの停止処理はいらないようです。なので私はこの手続きも省略。詳しい手順は公式サイトをご紹介します。

 参考  楽天銀行公式サイト:カードの停止・再発行

カードの再発行。

それではカードを再発行しましょう。私が行った実際の手順です。

1.「カード・ATM」をクリックして、「カードを申し込む」をクリックします。

rakutenbank-2

2.私はキャッシュカードのみを再発行したいので、このカードを申し込むをクリックしました。

rakutenbank-3

3.そうすると、楽天銀行の暗証番号を入力する画面が出てきます。

rakutenbank-4

なるほど!

ここで暗証番号の入力を求められるから、暗証番号を忘れた人は暗証番号の再設定→カードの再発行という流れになるわけね。カスタマーセンターの人がおっしゃる通りですな。私は思い出した暗証番号を入力しました。

4.申し込みは無事に完了です。

rakutenbank-5

これで全て完了。あとはキャッシュカードが届くのを待つのみ。

あれ?画面を見てみるとカードの郵送は約3週間後と書いてあるね。そんなにかかるのか…
カスタマーセンターの人は3日ぐらいって言ってた気がするけど、3週間って言ってたのかな?記憶に自信が無くなってきましたね。

※ 申し込んでから4日後にカードが届きました!

まとめ

私、カードの暗証番号を間違えて、カードを再発行するなんていう事態は人生で初めての経験ですよ。なんとも恥ずかしい経験ですが、新鮮な気分も味わえました。

実は、楽天銀行のキャッシュカードでお金をおろすのが初めてだったんですよね。なので暗証番号をすっかり勘違いしてました。

楽天銀行のキャッシュカードの暗証番号は注意事項があるんです。

楽天銀行の暗証番号は4ケタから12ケタまでの数字です。そしてキャッシュカードの暗証番号は、その4ケタから12ケタの数字の「頭の4ケタ」です。うん、これはしっかり覚えておかなきゃな。

最後にまとめとして、暗証番号を間違えてカードにロックがかかった場合、

1.暗証番号を忘れた人は暗証番号の再設定。覚えている人は次へ。

2.キャッシュカードの停止。私のようなケースは次へ。

3.キャッシュカードの再発行。届くのを待つべし!

こうなりますね。お金がすぐにいる人は、困ったことになりますから、暗証番号を忘れないようにしましょうね。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪