不整脈と食べ過ぎなどの胃の不快感には関係があると思います。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33

最近、また不整脈が気持ち悪い感じです。

期外収縮には慣れているつもりですが、「ドクドクドクッ」と連発で起きているような不整脈や、リズムが乱れたような不整脈が起きると、すごく不安な気持ちになります。

そしてここしばらく、胃の調子がよくないんですよね。

私の個人的な実感としては、食べ過ぎや胃の不調による膨満感は、不整脈に影響している気がするんです。

今回は不整脈と胃の不快感のお話しです。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

不整脈と胃の不快感は関係がある?

不整脈と胃の不快感や膨満感の関係を調べてみても、特に関係はなさそうなんですよね。。。

それと、かかりつけの病院で、先生にも聞いたことがあるんですけど、不整脈と胃の調子は直接関係があるとは言われませんでした。

つまり、医学的には不整脈と胃の不快感の関係性はないのかもしれません。

ですので、不整脈と胃の不快感に関係性があるというのは私の経験談にすぎません。

私の実体験としては、食べ過ぎたり、胃が不調で膨満感があるときに、不整脈を感じることが多いのです。

勝手なイメージですが、胃が張って、それが横隔膜なんかを押し上げて、心臓の鼓動に影響があるような気がするんですよね。

そもそも食べ過ぎを続けるような食生活をしていたら、それが肥満につながって、不整脈を起こしやすくなりますよね。あとは、食事による血糖値の変動も影響しているかもしれません。

とにかく私の感覚としては、胃が張っているときに、不整脈が起きることが多いんです。もしくは「不整脈を感じる」ことが多いということかもしれません。

不整脈ってすべて自覚症状があるわけじゃありませんからね。胃が張っていると、不整脈の自覚症状が強くなっているのかもしれません。

不整脈の症状自体と関係がある?

心臓が不調のときは色んな症状があらわれます。

動悸や息切れ、胸の痛みなどが一般的でしょう。痛みが起きる場所も人それぞれで、色んな場所で起こります。

左腕が痛いと感じた方もいれば、奥歯が痛いと感じられた方もいるようです。そしてお腹が痛いと感じられる人もいます。

もしかしたら、心臓の不調を胃の膨満感として感じられることもあるのでしょうか?

そういうことがあるのか分かりませんが、私自身の感じ方としては、不整脈と胃の不快感は密接な関係があるとしか思えないんです。

胃の不快感から起こる不整脈の改善方法

そんなわけで、私は胃の不快感から不整脈を感じることが多いんです。

そうなると、その症状を改善したいと思うわけですが、私がやることは、まず胃薬を飲みます。

これ、かなり効果的なんですよ。

胃がスッキリすると、心臓の不快感も減るような気がします。この方法で改善しますので、私はますます不整脈と胃の不快感に関係があると思ってしまうんですよね。

もう一つの方法は、ごはんを抜きます。

そもそも私は不整脈が起きると、なぜか食欲がなくなることが多いんですよね。

そんなときはごはんを食べないことにしています。そうすると胃に負担がかかりませんので、胃が楽になって、不整脈も改善することが多いんです。

胃の不快感で不整脈が起きるときは、この2つの方法で改善することが多いです。

完全に不整脈が起きなくなるかというと、そうでもないんですけど、頻度が減ったり、自覚症状が小さくなったりするので、私の場合は効果的な方法です。

まとめ

不整脈と胃の不快感について、私の実体験をまとめてみました。

同じような症状で悩んでいる人が、胃薬と食事抜きで改善するかは分かりませんけど、私はその方法で楽になることが多いです。

そもそも、胃の不快感が本当に不整脈の原因なのか分かりませんけどね。私自身はものすごく関係があるように感じます。

私も不整脈との付き合いが大分長くなりましたので、色んな経験談をまとめておきたいと思います。