ゴルフスイングは右サイドで仕事をすればいいんです。左側はいったん忘れましょう。

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
scotland-598473_1280

このブログでもゴルフスイングの記事をいくつか書きました。

止まってるボールに当てるゴルフのスイングですが、すごく難しいんですよ!

私も”脱”初心者を目指しておりますので、頑張って練習に励んでおります。そして、理想的なスイングを身に付けるために、色んな本や動画などで情報を収集しています。

練習をすると自分自身の課題も常に変化していきます。

私が上達するために、そして初心者のみなさんの参考になると思うので、ゴルフスイングの課題を定期的に整理したいと思います。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

正しいゴルフスイングはインパクトのためにある。

ゴルフスイングで一番重要なポイントは「インパクト」です。

どんなに良いバックスイングだろうと、どれだけきれいなフォロースルーだろうと、インパクトが悪ければ意味がありません。

正しいインパクトをするために、正しいバックスイングとフォロースルーを身に付けるのです。

ちょっと待って下さい。

「正しいフォローを身に付けると、正しいインパクトができる。」

なんかおかしいですよね?

フォローはインパクトを行ったあとの動作です。正しいインパクトを行った結果として、正しいフォローができるんです。

それでは正しいインパクトをするために大事なのはどの部分でしょう?

バックスイング、切り返し、インパクトまでの流れが重要なんです。

つまり、正しいゴルフスイングとは、右サイドで仕事をすることです。

こうとらえると、左サイドのことは考えなくて良くなります。考えることが半分で済みますよね。初心者がスイングを覚えるためには、できるだけ簡単な方がいいに決まってます。

左側の動作をいったん忘れて、右側で行う動作をしっかり身に付けましょう。

右サイドで行う動作の初心者ポイント。

スイングの右側の動作は、アドレスから始まって、バックスイング、切り返し、ダウンスイング、インパクトという流れになります。

私が意識しているポイントをそれぞれ1つに絞って紹介します。

アドレスのポイント。

初心者がまず意識すべきなのは、頭の位置です。

アドレス時の頭の位置を覚えておいて、バックスイングからインパクトまで、前後にも左右にもぶれないことを意識しましょう。

頭の位置が変わらないということは、アドレス時に作った体の角度が保たれているということになります。

バックスイングのポイント。

バックスイングでは、トップで左肩があごの下に来ることです。

捻転で力を溜めるためには、バックスイングで右を向いてしまっては意味がありません。

これはすごく分かりやすい指標なんです。トップのときに左肩が下にあるかどうかは、自分で確認できますからね。体の柔軟性が関係しますので、体が硬い人は無理な姿勢で筋などを痛めないようにして下さい。

切り返しのポイント。

私が意識しているのは、切り返しがスムーズかどうかだけです。

バックスイングでトップにもっていきます。そこからダウンスイングに入るタイミングは、自分の中で流れるような動きに感じられるかどうか、いかに自然な感じでダウンスイングに入れるかどうかをポイントにしています。

トップにきたら、例えば、腰から始動するとか、左足に重心を変えるとか、そんなものは一切意識しませんしやりません。

アドレスからトップ、インパクトまで一度も止まることが無いように、スムーズさだけを意識して切り返しをしています。

ダウンスイングのポイント。

力の開放を下に行うことです。

スイングは右から左に行うイメージがあると思います。そうすると力を右から左に使いたくなりますね。しかしポイントは、トップからクラブを持った両手の力を下に使うことです。そうすると勝手にインパクト以降の手の動きもフォローに繋がっていきます。

ここのポイントが「右サイドで仕事でする。」ということを一番実感できますよ。

インパクトのポイント。

フェースターンができていることです。

インパクトでボールに対し、クラブのフェースがまっすぐに当たることを意識していません。意識してるのは、フェースがターンしている最中にボールに当たることです。

それがまっすぐのタイミングで当たるために練習をしているんですけどね。
フェースが開いていればスライスしますし、閉じていればフックします。

こちらについては、以前書いたこの記事もご参考にどうぞ。

 参考  ゴルフスイングの真実。手打ちが大事なんです。ボディーターンはそのあとでいいんです。

まとめ

私が色んな情報を収集するなかで、自分に合ったやり方を探したものなので、合う合わないがあると思います。このやり方が正解だとは断言しません。

ただ、私も色んなスイング論を試してきましたが、「最初からこのやり方を知りたかったな~。」と思うものを紹介してみました。

あと、ゴルフスイングの練習は、スマホなどでの動画撮影がおすすめ!

スイングの課題の発見には欠かせないですよ。

こちらは私が愛用してる、おすすめのネットショップです。
ゴルフクラブや小物、ゴルフウェアなどの掘り出し物も色々ありますよ♪

ゴルフ場の予約もネットからお得にできます♪

 参考  近場で格安な週末ゴルフ場予約ならゴルフダイジェスト・オンライン

こちらもおすすめです。

スポンサーリンク
簡単デイズ336

シェアされると喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローされると喜びます♪